プロフィール

Author:カラーフリー
color-free(カラーフリー)のブログです!
立命館大学生を中心に集まった、学外にもオープンな団体です!
ジェンダーやセクシュアリティに関する活動をしています。
くわしくは、カテゴリ[color-freeって?]を見てね!

Twitter:@Rits_colorfree

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ愛ダホ!Idaho-net.

やっぱ愛ダホ!Idaho-net.

「やっぱ愛ダホ!Idaho-net」は2007年の立ち上げ以来、毎年5月17日(IDAHO:国際反ホモフォビアの日)にあわせて街頭で「多様な性にYes!」のアピールを行ってきました。読み上げる原稿は、全国各地どこにいても、誰もが書くことができる「一言メッセージ」。関連イベントとして、シンポジウムや講演会、メッセージ展も企画しています。当日の飛び入りスタッフをはじめ、やってみたいor興味があるor「多様な性について何かが発信したい」という大勢の熱意に支えられ、今日では全国的なムーブメントに広がりつつあります。

(※サイトのトップページより)
スポンサーサイト

関西学院大学LGBTサークル “CASSIS”

関西学院大学LGBTサークル “CASSIS”

龍谷大学 S×LGBTQ

龍谷大学 S×LGBTQ

S×Lの目的は、厳密には性的少数者の人たちを助けることではありません。
彼らと、非性的少数者の人たちとの接点を作り出すことが、S×Lの目的となります。

セクシュアルマイノリティの研究をする者たちの間でも、「セクマイは排他的だ」という反省がなされることもあります。
また、そうしたセクシュアリティの問題に無関心な人たちも多いですが、S×Lではなかなかそうした関心を持つきっかけがない人たちに、そうした問題を考えるきっかけを、差別問題という視野からだけではなく、実際に龍谷大学での学生生活を通して喚起します。

そのため、「セクシュアルマイノリティは差別されている」だとか、「異性愛者は彼らを差別している」だとかいうような語りではなく、その中にも色々な人たちがいることをS×Lでは大事にし、その上で、セクシュアルマイノリティの学生や、そうではない学生も含めて、<セクシュアルマイノリティ>が関わる生活を、より良いものにしていくことが最終的な目的になります。

その目的を達成する手段として、S×Lは<差別>という視点ではなく、<共生>という視点を活用していきます。

(※サイトの目的紹介ページより)

大阪大学 Libra

大阪大学 Libra

Libraは、大阪大学に2007年4月に誕生したLGBTサークルです。

レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーといった、
セクシュアルマイノリティである阪大生の交流を目的としています。

「LGBTの友達がほしい」「出会い系には抵抗がある」
「いきなり夜の世界はちょっと…」「色々な人と話したい」

こんな気持ちを持っている人はいませんか?

Libraでは交流イベント(昼食会、飲み会、日帰り観光)を通して
色々な人が楽しめる「場」をつくることを目指します。
メンバーのプライバシーには配慮しています。

入会を希望される方、質問のある方は気軽にメールしてみてください!
※阪大生以外の方の入会は現メンバーからの紹介に限らせていただきます。

You are never alone.

(※サイトの紹介ページより)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。