プロフィール

Author:カラーフリー
color-free(カラーフリー)のブログです!
立命館大学生を中心に集まった、学外にもオープンな団体です!
ジェンダーやセクシュアリティに関する活動をしています。
くわしくは、カテゴリ[color-freeって?]を見てね!

Twitter:@Rits_colorfree

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドルール

【color-freeグランドルール】

1.本ルールは、サークルメンバーが関わる全ての場において適用される。
ミーティング、勉強会、座談会、交流会、飲み会などにおいて、常にグラウンドルールを守りましょう。

2.言いたくないことは言わなくてもいい。
何か聞かれても、言いたくないことだったらNOと答えましょう。無理に答える必要はなく、NOと言われた場合はそれ以上尋ねないようにしましょう。

3.本人に尋ねずに、相手のことを勝手に決めつけたり、外見で判断したりしない。
例えば…
性自認は女や男だけではないし、揺らぐものです。見た目とも関係ありません。体も女や男だけではありません。
セクシュアリティはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、ヘテロセクシュアルだけではなく、Aセクシュアル(恋愛や性的行為をしない人、望まない人)もいます。さらに、セクシュアリティについて、決めていない人、分からない人、定めない人もいます。
マイノリティの中にも、マイノリティは存在します。ジェンダーやセクシュアリティに関わらないマイノリティ性というものもあります。(例…障碍がある。父と母が1人ずついるとは限らない。髪が黒くても日本人とは限らない。)
 
4.何か言う時は一般化せず、「自分はこう思う」というように、自分の意見として述べる。

5.個人的な話(ジェンダーやセクシュアリティなど)について、本人の許可なく他人にその内容を伝えないし、尋ねない。

6. 本ルールは、メンバーが必要とするときに、いつでも変えられる。
 変更の承認は、メーリングリストで反対意見が出なければ、認められたこととします。

  (2009年12月20日作成)
  (2010年7月3日改正)
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。