プロフィール

カラーフリー

Author:カラーフリー
color-free(カラーフリー)のブログです!
立命館大学生を中心に集まった、学外にもオープンな団体です!
ジェンダーやセクシュアリティに関する活動をしています。
くわしくは、カテゴリ[color-freeって?]を見てね!

Twitter:@Rits_colorfree

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

3月、国際基督教大学ジェンダー研究センターでイベントがあります。

カラフリに、国際基督教大学ジェンダー研究センターさんから素敵なイベントのお知らせをいただきましたので、広報いたします。

以下、メール文抜粋です。

↓↓
_______________________________________________




この度、国際基督教大学ジェンダー研究センター(CGS)では、YoRAPウィークエンド・イベント『〈“女”同士の絆〉と生き抜くこと―アジア圏の「レズビアン」のつながりを考える―』を開催いたします。YoRAP (Young Research Action Project)は、当センターで2011年度冬学期より始まった、CGS研究所助手(RIA=Research Institute Assistant)がイベントコーディネーターを務める新たなプロジェクトです。

これまでCGSは、アジアのそれぞれの国・地域ごとに欧米のジェンダー・セクシュアリティ研究が受容されている傾向を打ち破るべく、研究者・アクティヴィスト間のネットワーキングを活動の柱の一つとしてまいりました。

本イベントは、今後〈「アジア」におけるセクシュアリティ〉をテーマとしたネットワークを構築していくためのキックオフ・イベントとして位置付けたいと考えております。今回は、韓国と日本から「レズビアン」のつながりや〈“女”同士の絆〉をつくり、支援を行なってきた方々をお呼びし、困難を生き抜くための連帯・ネットワークの可能性を参加者のみなさまと共に探ります。

1日目は「韓国ユース・レズビアンのつながりを撮る」と題し、2007年に韓国で制作されたドキュメンタリー映画「OUT:ホモフォビアを叩きのめす!プロジェクト」を上映します。さらに、韓国からお招きする制作者からお話しをうかがい、全体でディスカッションします。

2日目の「支援における〈“女”同士の絆〉を考える」では、設立された時代背景の異なるレズビアン・コミュニティ(れ組スタジオ・東京、LOUD、レインボーコミュニティcoLLabo)の3団体をお招きし、それぞれが「レズビアン」「女性」という言葉に込めている意味や、この社会で「レズビアン」であることとはどのような意味を持つのかについて考えます。後半では、東日本大震災やDV、性暴力などの危機において、性的マイノリティが直面する問題をシェアし、意見交換を行ないます。

2日間のイベントになりますが、お時間が許す限りたくさんの方々にお越しいただけたら幸いです。みなさまのご参加お待ちしております。

日時:2013年3月9日(土)13:00-17:10(開場12:30)
   2013年3月10日(日)12:30-17:40(開場12:00)
場所:国際基督教大学ダイアログハウス2F国際会議室
主催:国際基督教大学ジェンダー研究センターYoRAP2012-2013
言語:日本語/英語・同時通訳あり
参加費:無料・予約不要


お問い合わせ先:

国際基督教大学ジェンダー研究センター(担当:上田真央、杢田光)
Tel&Fax: 0422-33-3448
Email: asian.lesbian.network@gmail.com
Web: http://subsite.icu.ac.jp/cgs/
Twitter ID: icu_cgs Facebook: icu.cgs

CGSの三月イベント

「性別に関する違和感」をともに考える研究会(第四回)のお知らせです。

前回も宣伝させていただきました、「性別に関する違和感」をともに考える研究会ですが、
第四回のお知らせでございます。
以下、実行委員さんからのメール本文抜粋です。


_________________

こんにちわ。「性別に関する違和感」をともに考える研究会運営委員の牛若孝治
です。下記のとおり、表記(第4回)開催のご案内をいたします。お忙しいとは
存じますが、どうかよろしくお願いいたします。

 このワークショップ(研究会)は、自分の性別に、また(身体的・社会的に)
性別を二分することに違和感をもつ方々、そのために、生活の中で難しい状況を
体験したことがあるという方々、そしてこのような問題を理解したい方々に、ド
ラマセラピーの手法を使って多くの可能性を探索し、体験を共有してもらうこと
を目的としています。
 まず、楽しいゲーム等を通して全員の身体と心と頭を心地よくほぐし、ゆるめ
ることで、安全な場を作ることから始めますので、どなたでも安心して参加でき
ます。
 その後、多様な性別や性別役割に関するドラマを通して、個人の感覚、社会の
態度、問題などを探索し、体験の分かち合いやディスカッションします。どの立
場の方が参加しても、新しい視点がひらかれることでしょう!話合いだけでは、
起こりえないことが起き、わかり得ないことがわかる。しかも楽しい笑いがたく
さん!
以下は、メルマガ「演じることで癒される~ドラマセラピーでハッピー」
http://www.mag2.com/m/0000286876.html のバックナンバーです。
ドラマセラピーそのものについて、ご存じない方は参考にして下さい。
http://archive.mag2.com/0000286876/20111225021815000.html
(夢を叶えるドラマについて)
http://archive.mag2.com/0000286876/20120303001756000.html
(性同一性障碍に関してのドラマセラピー。このWSは、性同一性障碍だけをテ
ーマにしているわけではありませんが、ご参考までに。)
http://archive.mag2.com/0000286876/20100723023254000.html
(依存症に関してのドラマセラピー)
 この研究会では基本的に、自分が身体的・社会的にどの性別に属しているか、
どの性別に心を惹かれるのか等、自分の立場や状況を言わない、というスタンス
にしています。とにかく一緒にほぐれて、ゲームやドラマを楽しみながら、かつ、
気づきを得られる場にすることを目指しています。

 日時:2012年11月13日(火)17時00分-20時00分
場所:立命館大学(京都・衣笠キャンパス)存心館4F904号教室
アクセス: http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html
 定員:12名
参加費:無料
講師: 尾上明代(立命館大学大学院教授)
問い合わせ・申込み
(メールで「参加希望」とお送り下さい)
seibetsuiwakan_dt@yahoo.co.jp
 運営委員
 牛若孝治(うしわかこうじ)
 尾上都(おのえみやこ)
 藤沢奈美(ふじさわなみ)

__________________

以上です。だんだん寒くなってきました。みなさん体調におきをつけて!

立命館応用人間科学研究科から研究会のお誘い

こんにちは。

立命館応用人間科学研究科からメールで、おもしろそうな研究会のお誘いがありました。宣伝させていただきます。
以下、メール本文より引用です。
_________________________________________


「性別に関する違和感」を共に考える研究会



このワークショップ(研究会)は、

恋愛対象や自分の性別に関して、

また(身体的・社会的に)

性別を二分することに違和感をもつ方々、

そのために、生活の中で難しい状況を

体験したことがあるという方々、

そしてこのような問題を理解したい方々に、

ドラマセラピーの手法を使って多くの可能性を探索し、

体験を共有してもらうことを目的としています。



まず、楽しいゲーム等を通して

全員の身体と心と頭を心地よくほぐし、

ゆるめることにより、

安全な場を作ることから始めるので、

どなたでも安心して参加できます。



その後、多様な性別や性別役割に関する

ドラマを通して、個人の感覚、社会の態度、

問題などを探索し、話し合います。



どの立場の方が参加しても、

新しい視点がひらかれることでしょう!



以下は、性同一性障碍に関する

ドラマセラピーについて書いた

メルマガ(バックナンバー)です。

この研究会は、性同一性障碍だけを

テーマにしているわけではありませんが、

ご参考までに。

http://archive.mag2.com/0000286876/20120303001756000.html

第三回

日時: 2012年9月9日(日)14時ー18時

場所: 立命館大学(京都・衣笠キャンパス)諒友館829

アクセス:

http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

参加費:無料

講師: 尾上明代(立命館大学大学院教授)



問い合わせ・申込み

(メールで「参加希望」とお送り下さい)

seibetsuiwakan_dt@yahoo.co.jp

 運営委員

 牛若孝治(うしわかこうじ)

 尾上都(おのえみやこ)

 藤沢奈美(ふじさわなみ)

___________________________________________

以上です!まだまだ暑い日が続きますが、みなさん体調に気を付けて!
ではでは

アメリカ総領事館から映画『ミルク』上映会のお知らせ

アメリカ総領事館からcolor-freeにメールでイベントのお知らせが来ました!
せっかくなのでこのブログでも告知したいと思います。

6月のLGBTプライド月間として、映画『ミルク』上映会がアメリカ総領事館で開催されます。

日時 ; 2012年6月27日(水)
     午後2時∼4時15分 映画上映
     午後4時10分∼5時 歓談会
     午後5時15分∼7時30分 映画上映 

会場 ; 駐大阪・神戸米国総領事館 多目的ホール(5階)
    〒530-8543 大阪市北区西天満2-11-5(大阪市役所北約100m)
    電話06-6315-5969 FAX 06-6315-5999
    電子メール NakanishiEX@state.gov (担当中西)


くわしい情報・参加方法・申し込みなどについては、下記リンクをご参照ください。
★リンク
「参加申し込みなど、詳細」
「アメリカ総領事館HP」
「映画『ミルク』参照サイト」
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード